Now Loading...

下地処理の重要性


外壁塗装において下地処理というものが行われていることをご存知でしょうか?



下地処理は非常に重要なもので、

どんなに優れた塗料を使用しても

この作業がなければ塗料の効果を発揮できないのです。



下地処理をせずに新しい塗料をそのまま上から

塗ってしまいますと、塗り替えた時はきれいに見えても

すぐに塗料ははがれおちてしまいます。



下地処理の代表的な作業の1つとして、

高圧洗浄というものがあります。



高圧洗浄は普通の水洗いではとれない

カビや藻などの汚れをとってくれるものです。



塗料の効果を発揮するには

外壁の表面をきれいにするということが非常に大切になります。



経年の劣化により外壁にひび割れが生じている場合は

ひび割れ処理というものを行います。



このひび割れ処理の処理の仕方はさまざまなものがありますが、

いずれもきっちり補修できるものとなっていますよ。



あとは、ケレンというものでサビを落とす作業をしたり、

下塗りという作業をすることで塗料を密着させるのです。



これらの作業を全て行うことで、

外壁塗装の効果が実感できるのですが

業者によっては下地処理を怠ってしまうところがあります。



下地処理は手抜き作業をしやすい部分でもありますので

きっちり下地処理を行ってくれる業者を選ぶようにしましょうね。

お問い合わせ 0120-99-8258