Now Loading...

尼崎市Y様邸 屋根・外壁塗装工事

  → 

施工箇所

外壁塗装・屋根塗装・コーキング打ち替え工事・ベランダ防水工事

外壁塗装

上塗り:アステックペイントジャパン 超低汚染プラチナリファイン2000MF /耐候年数20年以上(10年保証)

    アステックペイントジャパン グラナートSP /耐候年数15年(10年保証)

中塗り:アステックペイントジャパン グラナートミドルコート

下塗り:アステックペイントジャパン エポパワーシーラー

屋根塗装

上塗り:アステックペイントジャパン スーパーシャネツサーモF /耐候年数15~20年(10年保証)

下塗り:アステックペイントジャパン サーモテックシーラー

付帯部塗装

アステックペイントジャパン マックスシールド1500-FJY

使用色

外壁:8076リーガルブラウン

   8077ヤララブラウン

   7002キンバーライト

屋根:9119トゥルーブラック

付帯部:9999黒

コーキング工事

サッシ廻り 外壁目地 付帯部廻り

工事期間

平成30年1月29日~平成30年2月28日

担当営業

小林正弘

ご依頼のきっかけ

ご紹介

20183717922.jpg 20183717948.jpg

高圧洗浄で剥がれかけの塗料や藻、コケなどの屋根と壁の汚れをきれいに落とします

201837171112.jpg 201837171136.jpg

グレーの下塗り用塗料で屋根の下塗りをします

201837171314.jpg 201837171331.jpg

遮熱塗料で中塗りをします

20183717149.jpg 201837171425.jpg

遮熱塗料で上塗りをします

201837171853.jpg 201837171911.jpg

屋根と屋根の間に隙間を作るためにタスペーサーを入れて縁切りをします

201837172257.jpg 201837172315.jpg

201837172333.jpg 201837172349.jpg

古いコーキングを撤去し、プライマーを塗布してから新しくコーキングを打ち替えます

201837172513.jpg 201837172535.jpg

透明の下塗り用塗料で外壁の下塗りをします

201837172553.jpg 201837172620.jpg

中塗りをします

201837172638.jpg 20183717274.jpg

上塗りをします

201837172930.jpg 201837172949.jpg

201837173241.jpg 20183717333.jpg

デザイン性の高い石目調の塗料を吹き付け塗装しました

今回は兵庫県尼崎市にて外壁及び屋根塗装のお考えから御相談頂き、工事を行いました。

 

外壁の素材は窯業系サイディングボード、屋根材はスレート屋根を使用されておりました。

 

 窯業系サイディングの特徴といたしましては、内容成分の80%がセメント、20%が繊維質、増量剤で構成されております。サイディングは工期が短い事や施工性の良さ、デザイン性の良さから近年最も多くの住宅で使用されており、日本の8割ほどがサイディングで施工されております。

 

 注意点として主成分がセメントですので、防水性が切れますと水がボードにしみこみ、夏場の膨張・冬の収縮により変形や反り、ひび割れ等を誘発してしまう可能性があるということです。

 

新築で建てたサイディングは工場で製造時にアクリル系の塗料で塗装されており、アクリル系塗料の寿命は約5~7年となります。その為、防水性を保つためには定期的な塗装が必要になります。

 

また、サイディングの取り合い箇所には、コーキング(シーリング)材というものが使用されており、経年劣化による断裂・剥離が発生致しますとその隙間から雨水等が侵入するため、塗装と共にコーキング(シーリング)工事も行って頂くと良いでしょう。

 

 屋根材に関しましては、スレート屋根(カラーベスト)を使用されておりました。

 

スレート屋根の特徴といたしましては厚さ4.5mmと軽量の為、耐震性にとてもよくすぐれた素材となります。但し、凍害及び塩害に弱く北海道などの寒冷地域では使用されることのない素材となります。素材の主成分は85%がセメント、15%が石綿(アスベスト)等で形成されております。

 

 素材の主成分がセメントの為、素材自体に防水性能はありません。ですので、塗装による防水性能の向上が必要な素材となります。防水性能が切れますと、素材自体が水を吸水し耐久性が著しく低下致します。低下致しますと素材自体のひび割れ、欠落、ズレ、浮き等に繋がります。また、屋根材を釘で止めておりますので釘を伝って家の中への漏水の危険性があります。

 

新築時に素材自体に簡易的な塗装がされておりますが、アクリル系の塗装となりますので耐久年数5~7年程で劣化致します。ですので、1回目の塗装時期といたしましては10年前後を推奨させて頂いております。

 

 今回の依頼では、新しくお住まいを購入され、外装・内装のリフォーム工事をご検討されておりました。

 

 御提案書を作成する前に、外装劣化診断を行いました。

 診断を行う事により、必要・不必要な工事を選定することが大切となります。

 

 スレート瓦ですと、素材の傷みの進行具合によっては下塗り材を既定缶数以上使用しなければ、剥離に繋がります。素材の状態によっては2回、3回使用することをメーカー様も記載しております。20年以上塗装を行わず、下地の痛みがひどい場合、塗装工事が行えない場合があります。

 

 上記のことから、提案・契約前に屋根の状態を把握しましょう。

 

 診断結果としましては、表面の劣化はありましたが、既定缶数での塗装で大丈夫な状態でした。

 

 外壁に関しましては、2種類の塗料を使い分けました。

 1つ目は、超低汚染プラチナリファインという塗料です。この塗料ですが、まず名前の通り汚れがとても付きにくい塗料となります。従来でも汚れが付きにくい塗料はありましたが、メーカーにて行う実験結果では更に汚れが付かないという結果が出ております。

 

 また、塗料には遮熱性が含まれております。遮熱というと、『家が涼しくなる』といわれる業者様が多いでしょう。しかし、遮熱の本来の目的としましては外壁・屋根材に熱を蓄熱させないことで、素材自体の耐久年数を守るという意味が大きいです。室内温度とは、硝子などのサッシからの日差しなので上がる事がほとんどです。ですので、遮熱塗料を塗って室内温度が下がるのは、大体2℃前後とお伝えさせて頂いております。(地域差があります)

 

 使用塗料の耐久年数としましては、21~26年となります。こちらは、私たち業者での判断ではなく、メーカー出しとなっております。

 

 2つ目は、グラナートという塗料です。グラナートとは、石目調にチップ材等を入れ、壁に吹き付ける塗料となります。お住まいのデザインを変えたい、重厚感を出したい方にお勧めの塗料となります。

 10年程前から、セラミック塗装という、石目調を外壁に吹き付ける塗装が流行りましたが、そのセラミックよりさらに粒が細かな塗料となります。遠目から見ると石の感じはしませんが、近くで見ますと、とてもきれいな塗料となります。

 

 しっかりと塗料の耐久年数を考え、そのうえで塗料の質感を変えることでデザインを楽しむ塗装を行うのも良いですね。

 デザイン系の塗装は、技術が必要な塗装となります。また、素材の特性を理解している知識も必要となります。

 

 しっかりとした診断・工事をしてほしい。家のデザインにこだわりを持ちたい。頼める業者がいない。など様々なお悩みを持たれている方が多いです。

 ぜひ、塗装工事をお考えの方がおられましたら、一度ご連絡下さい。

 スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

・外壁塗装に関することは、外壁塗装&リフォーム専門店のDOORにお任せ下さい

外壁塗装・屋根塗装、雨漏り、防水・シーリング工事、リフォーム、ハウスクリーニングなど、住まいに関するご相談ならどんなことでもご相談下さい。

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORのサービスメニューはこちら

・西宮市、神戸市、尼崎市を中心に活動中

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORは、兵庫県の西宮市を拠点に、神戸市・尼崎市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・大阪府にも対応しています。近隣・その他地域の方もお気軽にお問合せ下さい。

・お問い合わせは、お電話またはメールにて

 相談無料・診断無料・見積もり無料

お電話の場合はこちら:0120-99-8258

メールの場合はこちら:お問合せ専用フォーム

株式会社DOOR 総合リフォーム工事

プロタイムズ阪神中央店 塗装・防水専門店

設計事務所・ショールーム

〒662-0921 兵庫県西宮市松原町4-22

TEL 0120-99-8256 FAX 0797-20-2174

工事用事務所・倉庫

〒662-0921 兵庫県西宮市用海町1-4-2

TEL 0798-20-2172 FAX 0798-20-2174

 

E-mail : info@doorinc.jp