Now Loading...

西宮市のお住いの方へ!雨漏りになる原因とその対策とは?

「住宅で雨漏りが発生する原因とは?」
「雨漏りになってしまったときの対策方法を教えてほしい!」
住宅も老朽化が進むと、雨漏りが生じやすくなります。
その原因とは一体何なのでしょうか。
また、雨漏りが発生してしまったときの対策方法はご存じですか?
今回は、雨漏りの原因と対策方法をご紹介します。

□雨漏りの原因とは?

雨漏りが生じると、生活の快適性が損なわれます。
また、雨漏りが発生した場所によっては、深刻な問題になる可能性もあります。
そういった雨漏りの原因はどこにあるのでしょうか。
まずは、雨漏りの原因となる要素を詳しくご紹介します。

 

*屋根からの雨漏り

雨漏りと聞いて、一番にイメージされやすいのが屋根からの雨漏りなのではないでしょうか。
皆さんがイメージする通り、屋根からの雨漏りは特に多いです。
屋根からの雨漏りの場合、いくつかの原因が挙げられるでしょう。

まずは、屋根自体の経年劣化が考えられます。
年数が経過するにつれて、屋根も劣化していきます。
そして、風雨などによって、屋根に穴が空いてしまったなどのケースが多いでしょう。

また、屋根のひび割れも原因の一つでしょう。
屋根のひび割れが起こるのは、地震などの災害が挙げられます。
地震の揺れから、住宅の倒壊を防ぐために、屋根は耐久力を発揮します。

しかし、あまりの負荷をかけすぎてしまい、ひび割れが生じてしまったというケースも少なくありません。
そのため、お住いの地域で、強い地震が発生した場合、住宅の屋根もしっかりと確認しておきましょう。

 

*外壁からの雨漏り

外壁からの雨漏りも原因の一つと言えるでしょう。
外壁も原因の一つになるのかと思った方も多いでしょう。
意外と気づかないうちに、雨漏りが発生する場所として多いのが、外壁です。

先ほど、地震によって屋根がひび割れを起こすことで、雨漏りが発生すると述べましたよね。
外壁にも同じようなパターンがあります。
それは、地震によって、外壁にもひび割れが生じる場合です。
外壁にひび割れに関しては、ひび割れの大きさをしっかりと把握しておいた方がいいでしょう。

最悪の場合、ひび割れによって外壁が貫通している場合もあります。
また、コーキングの劣化も雨漏りの原因かもしれません。

コーキングは、一般的に10年ほどが耐用年数とされています。
10年以上、お使いの方は、一度確認しておいた方がいいでしょう。
雨漏りが発生してから対応していては、状況が悪化してしまいます。

 

*ベランダからの雨漏り

ベランダからの雨漏りの原因としては、防水層や排水口などの劣化が挙げられます。
防水層というのは、一般的なベランダに用いられている防水シートなどのことです。
防水シートに関しても、雨や風によって、剥がれる場合があるでしょう。
そうなると、防水としての機能を失います。

そして、忘れがちなポイントが、排水口の劣化です。
意外と知られていませんが、排水口は、特に負荷がかかりやすい場所であることをご存じですか。

排水口は、天候の影響を直接受けますし、太陽からの熱なども、劣化を促します。
排水口が劣化してしますと、建物に、水が浸透していきます。
排水口を確認できていないという方は、一度、確認しておいた方がいいでしょう。

 

□雨漏りが生じた場合の修復方法は?

では、雨漏りが発生した場合、どういった修復方法があるのでしょうか。
屋根からの雨漏りの場合と、外壁からの雨漏りの場合の修復方法を見ていきましょう。

屋根からの雨漏りの場合、葺き替えという方法があります。
これは、簡単に言うと、現在の屋根を解体して、新しい屋根を設置するものです。
屋根を新しくするので、しばらくの間は、雨漏りを防ぐことができるでしょう。

また、葺き替えでは、屋根を解体するので、下地の確認もできます。
下地のトラブルがあれば、状況に応じて、対応してもらいましょう。
ですが、葺き替えの工事は、費用が高いので注意してください。
屋根の状態や、業者にもよりますが、予算は、95~240万円ほどと把握しておきましょう。

その他にも、カバー工法という方法をご存じですか。
カバー工法は、現在の屋根を解体しません。
現在の屋根は、そのままで、その上に新しい屋根を設置する工事です。
先ほどの葺き替えと比べて、費用が安いことがメリットでしょう。

しかし、カバー工法では、下地の確認ができません。
そのため、将来的なことを考えると、トラブルが発生しても気づかないかもしれない場合があります。

外壁が原因の場合の修復方法として、一般的には、塗装補修がよく用いられます。
この工事は、ひび割れが発生した場所に、コーキング剤などで補修するものです。
ですが、一部分だけを補修してしまうと、その部分だけが目立ってしまうかもしれません。
そのため、外壁の全体を塗装補修したほうがいいでしょう。

 

□雨漏りの応急処置

実際に、雨漏りが発生したら、パニックになる方もいらっしゃるかもしれません。
そのためにも、応急処置の方法を把握しておきましょう。
応急処置を行うだけで、現状の悪化を防げます。

最も簡単な応急処置は、雨漏りの部分に、雑巾やバケツを置き、他の部分に影響を及ぼすのを防ぎましょう。
これを行うだけで、天井や床にカビが発生するのを防げます。

他の方法として、ブルーシートをかぶせるのもいいでしょう。
屋根にブルーシートをかぶせることで、雨の浸透を軽減できます。
その際は、ブルーシートが飛ばされないように、おもりなどを活用しましょう。

 

□雨漏りを事前に防ぐ予防策はないの?

これまで、雨漏りが起きる原因と対策についてご紹介してきました。
でも、雨漏りを事前に防ぐことができれば、対策方法も必要ありませんよね?
結論から言ってしまうと、雨漏りは事前に防ぐことができます。
では、その予防策についていくつかご紹介します。

 

*コーキング

コーキングは、穴が空いてしまった場所を埋める方法です。
その際、コーキング材と、コーキングガンを使用します。
一般の方でも、きれいに穴を埋めることができるため、予防策として有名な方法です。
方法も簡単なため、見ておきましょう。
まず、コーキングする部分の汚れを取り除きます。
汚れが残っていると、きれいにコーキング材が付着しない可能性があります。
そして、きれいにした部分に、コーキング材を付けるだけです。

 

*防水テープ

もう1つの予防策として、防水テープが挙げられます。
これは、雨漏りが起こりやすそうな場所に、防水テープを貼るという、いたってシンプルな方法です。
ですが、防水テープを使うか、使わないかで、効果の違いははっきりと出ます。
使用方法は、先ほどのコーキングと同じですので、とても簡単です。

 

□雨漏りを発生させないためには?

雨漏りを発生させないための方法として、一番重要なのは、頻繁に確認しておくことです。
雨漏りが発生しやすい場所を、定期的に確認しておきましょう。

いち早く、状況を把握できれば、早急な対応をすることが可能です。
そのため、上記でも述べた、屋根や外壁、ベランダの確認を行いましょう。
状況が悪化してしまうと、補修工事の費用も高くなってしまいます。
そうなると、予算がオーバーしてしまうという状況にもつながります。

□まとめ

今回は、雨漏りの原因と対策についてご紹介しました。
雨漏りは、時間ともに状況を悪化させます。
そのため、発見次第、すぐに対応しましょう。
ご不明な点があれば、株式会社DOORまでお問い合わせください。
当社では、西宮市を中心に、雨漏りのお悩みを解決いたします。

 

西宮市・尼崎市・伊丹市の外壁塗装&雨漏り修理ならDOOR
https://www.paint-door.jp

タイトルデコレーション

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)
代表 小林から地域の皆様へご挨拶

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)

代表取締役 小林正弘

お客様満足の最大化をモットーに
お客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工を提供

弊社、外壁・屋根塗装専門店DOOR(プロタイムズ阪神中央店)は防水会社として創業して、西宮市、神戸市、尼崎市を中心に防水工事をやってきました。
また西宮市、神戸市、尼崎市では、累計500件以上の外壁塗装や雨漏り補修の実績があります。

弊社は、地域密着で防水事業を中心に展開してきましたが、お客様より外壁塗装や屋根塗装はできないのか?という声を多く頂き、外壁塗装・屋根塗装を手掛けるようになりました。
防水会社ならではの雨漏り対策からお家を長持ちさせる方法を考え、補修で終わる範囲であれば補修提案、塗装をした方がよい場合は塗装の提案をするという、そのお家に合ったご提案をしています。

私は、防水の職人から会社を興した経緯もあり、お家の劣化状況を知ることができる外壁劣化診断や雨漏り診断を重視しています。劣化箇所や原因の特定をした上での最適なプランをご提出しております。
さらに、私の想いとしては、塗装や補修をすれば終わりというわけではなくて、お家を長持ちさせるという想いでご提案をしたいと思っていますので、塗装をした後のアフターにも力を入れています。
初年度は定期点検を基にメンテナンスをしていきます。初年度以降は、1年間に1回の定期点検をして、何か補修が必要な場合はすぐに対応するようなアフターサービス体制をとっています。

お客様満足の最大化をモットーにお客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工とサービスをご提供できたらと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

タイトルデコレーション

対応可能エリア

エリアマップ

プロタイムズ阪神中央店の対応可能エリアをご案内します。
下記エリア外の隣接する地域も対応可能な場合がございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

兵庫県・西宮市・尼崎市・芦屋市・神戸市・伊丹市・宝塚市・三田市・川西市
大阪府大阪市(中央区・北区・住之江区・住吉区・城東区・大正区・天王寺区・平野区・旭区・東住吉区・東成区・東淀川区・此花区・浪速区・淀川区・港区・生野区・福島区・西成区・西淀川区・都島区・阿倍野区・鶴見区・西区)・箕面市・豊中市・池田市・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東区・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・泉大津市・泉佐野市・和泉氏・大阪狭山市・貝塚市・柏原市・河内長野市・岸和田市・泉南郡熊取町・泉南郡岬町・泉南市・泉北郡忠岡町・高石市・豊中市

お問い合わせ 0120-99-8258